ヨネックスレディース観戦

先週末に新潟県で唯一開催される女子プロトーナメントのヨネックスレディースへ観戦に行ってきました。

東京から新幹線で1時間40分あまり、さらに長岡駅からシャトルバスで30分ほど、バスも快適で千葉や茨城で開催されるトーナメントと変わらない時間で開催コースのヨネックスCCへ到着しました。

金曜日の10時位に到着しましたが、天候は薄く曇り気温も20度前後と絶好のトーナメント日和、観客も初日朝から大勢入場しておりました。

すでに多くの選手がスタートしていましたが、入場して目に飛び込んできたのが先週見事に初優勝を飾った岡山絵里選手、先週の優勝そのままに安定したスイングをしていましたね。

また午後から18番ホールの2打目地点へ移動、その途中、柏原選手がカートに乗ってクラブハウス方面に戻るのを目撃、てっきりOBの打ち直しだと思った所、後に左手首痛で棄権っと聴いてがっくり、結構好きな選手です。ゆっくり直してください。

また日曜日、試合終了後、長岡駅で上田桃子選手を目撃、今回も惜しくも優勝に届かず悔しいと思いますが、にっこり笑顔で会釈してくれたところを見ると、精神的に安定している証拠、近々の優勝もありそうな雰囲気でした。

そんな週末を過ごした週明け、欧州株は全体的に安定しており、まずまずと行った所でしょうか。ただしイタリア株が前営業日比よりも下回ってはいるが…。

ただ大きな懸念材料となっていた「イタリアEU離脱」のシナリオは、何とか回避はできそうです。 東京時間には1.17ドル台に行けなかったユーロドルは、欧州時間になると一気に上昇。高値を1.174ドルにまで伸ばしました。

しかしユーロドルを押し上げる材料は特になく、1.171ドルまでに値を下げています。今日はユーロ圏生活者物価指数が発表されましたが、弱めの結果となりました。一方ドル円はと言うと、109.6円を軸に上下の動きです。動きらしい動きは特になく、次の材料待ちと言った所です。 材料がないわけではないのですが、特に目新しいニュースは見当たりませんでしたね。